松河秀哉

松河 秀哉

東北大学 高度教養教育・学生支援機構 教育評価分析センター 講師
専門分野:教育工学

大阪大学人間科学部卒業、同大学院人間科学研究科教育学専攻博士前期課程修了、同大学院人間科学研究科人間科学専攻博士後期課程修了。大阪大学大学教育実践センター助手、同助教、大阪大学全学教育推進機構助教を経て現職。

これまで、教育工学の領域において、電子掲示板を活用した教育システムの開発を行ってきた。また、そうしたシステムの運用を通して得られたログデータやテキストデータの分析や教育改善への応用にも取り組んできた。近年ではその経験を生かし、大学における授業評価アンケートの自由記述の自動分類に関する研究や、大量の教育・学習に関するデータを対象としたLearning AnalyticsやInstitutional Researchなどの活動、またそれらに基づいたFDに関する研究等、高等教育におけるデータ分析に関わる諸活動に従事している。遠隔教育に関する研究も行っており、前職ではテレビ会議システムを用いた海外からのリアルタイム授業のコーディネートにも長年従事した。

戻る